作成者別アーカイブ: 事務局

法人30周年記念式典・講演会を開催しました。

7月11日(日)午後1時30分~中川文化センター大ホールで「法人30周年記念式典」を開催しました。
会長の式辞に続き功労者表彰として永く理事を務めていただいた伊佐栄豊さん、監事を務めていただいた桃沢傳さんへの表彰が行われました。続いて諏訪中央病院副院長の高木宏明先生から「コロナ時代のわたしたち」と題して記念講演が行われました。
IMG_5878IMG_5881IMG_5904

第1回障がい者スポーツ交流会を開催しました。

6月26日(土)午後1時30分から中川東小学校体育館で第1回障がい者スポーツ交流会を開催しました。
今回は参加者5名、ボランティア2名、職員2名が参加し、長野県レクリエーション協会の小林 治先生を講師に棒サッカーとボッチャを楽しみました。すだれを巻いて棒状にしたものを持って座ったままボールを奪い合う棒サッカーでは、熱心にボールを奪い合う熱戦となりました。またボッチャでは、狙ったところになかなかボールが行かず終始勝敗の行方が分からない展開となりました。
IMG_7844IMG_7848

第1回介護者交流会を開催しました。

第1回介護者交流会「癒しの寄せ植えづくり」を6月9日(水)社会体育館軒下で開催しました。介護者16名、職員9名が参加し、ビオラの会会員9名のみなさんの指導により花の苗を植える寄せ植えを楽しみました。大きな丸いプランターに思い思いの花3種類を植えつけ、それぞれお好みの寄せ植えができあがりました。「花が大好きで家にもたくさんあって育てている」「介護に疲れたときにとても癒しになり、毎年楽しみに参加している」と参加者のみなさんの感想があり、ご協力いただいたビオラの会のみなさんからも「毎年介護者のみなさんの喜ぶ顔が私たちのやりがいにもなっている」との声がありました。
IMG_7833IMG_7832

障がい者スポーツ交流会を開催しました。

3月20日(土)中川村社会体育館で第2回障がい者スポーツ交流会を開催しました。今回は、日本フライングディスク協会の酒井雅木先生を講師にフライングディスクとボッチャを楽しみました。障がい者4名、ボランティア2名、職員2名が参加し、始めにフライングディスクの投げ方の基本を教えてもらった後、5メートル、7メートル先にある枠を通すアギャラクシーという競技に挑戦。始めのうちはなかなか狙ったところに行かず曲がってばかりでしたが、何回かやるうちに少しずつまっすぐ投げることができるようになってきました。後半は2チームに分かれてボッチャに挑戦。専用のシートを使って的ボールにいかに近づけられるかを競い合いました。見事近づけたと思ったら後から投げた人に的から遠ざけられ、勝敗が最後まで分からないおもしろさがありました。
IMG_7788IMG_7792