作成者別アーカイブ: 事務局

障がい者希望の旅に行ってきました。

 4月14日(日)に今年度1回目の希望の旅が行われました。18名の参加者があり、昼神温泉の朝市広場で買い物を楽しんだり、満開の花桃の下を散策し、春を満喫しました。お昼は「レストランきたせんと」で、季節の食材を使った定食をいただきました。家庭の味をお腹いっぱい味わうことができました。帰り道では途中、映画「母べえ」のロケ地となった国の有形文化財である杵原学校に寄り、桜吹雪が舞う校舎を車窓から眺めました。

ボランティア交流会を開催しました。

3月9日(土)中川文化センター小ホールでボランティア交流会を開始しました。ボランティアグループ12団体、福祉施設から30名が参加し、長野県レクリエーション協会会長竹中雅幸先生を講師に「たけちゃんの脳いきいき健康講座」で交流した後、参加者から本日の感想や日頃のボランティア活動の近況報告をして情報交換を行いました。講師の竹中先生から「平均寿命より健康寿命を延ばす。70代が大事。身体を動かす、脳を使い続ける習慣作りの【6か条】として
1、何事も引退しない
2、働くことは老化防止
3、肉を食べる事
4、太陽の光を浴びる事
5、生活の中に変化をつける(外に出ていく)
6、インプット型からアウトプット型勉強
・楽しい事が脳に良い
・貯金より、貯筋 といったお話があり、参加者のみなさんも明日からの活動の元気をもらうことができました。

いきいきサロン交流会を開催しました。

2月29日(木)、各地区で実施しているいきいきサロンの情報交換と交流の機会として、いきいきサロン交流会を文化センターで開催しました。現在村内12地区でいきいきサロンが開催されています。当日はこのうち9地区から13名が参加し、サロンで使えるレクリエーションを学び各地区の活動を情報交換しました。

令和6年能登半島地震災害義援金の募集について

令和6年1月1日に発生した令和6年能登半島地震の災害義援金募集の案内が長野県共同募金会からありましたのでお知らせします。

消しゴムはんこでつくる年賀状講座を開催しました。

12月3日(日)中川文化センター創作室で第3回ボランティア始めチャオ講座「消しゴムはんこでつくる年賀状講座」を開催しました。小学生親子6組13名が参加しこども美術工房はらから・ぷち主宰 神藤絢子さん(飯田市)を講師に年賀状の絵柄をゴム板に写し、白くするところを考えて彫っていき、それぞれすてきははんこができあがりました。できた消しゴムはんこで早速年賀状をつくろうと楽しみに持ち帰りました。今年の年賀状はいつもと違うすてきな手作り年賀状ができそうです。